ホテルの歴史

929年、建築家シャルル&マルセル・ダルマ( Charles and Marcel Dalmas )設計により、オープンしたパレ・ド・ラ・メディテラネは、ラグジュアリーと賛美の対象でした。ジュアン・レ・パンを豪華なリゾート地として有名にさせたアメリカの億万長者、フランク&フローレンス・グールド( Franck and Florense Gould )が招待した落成式には、フランスをはじめ世界の名士や政治家が競って参列しました。

20世紀初頭、訪れる人々はアール・デコのファサードに映えるサトリ( Satori )の彫刻、真っ白な大理石のロビー、広大な階段、ステンドグラスの窓、豪華に輝くクリスタルのシャンデリアに感動しました。パラス様式のカジノにある巨大な窓からは、紺碧の地中海を一望しました。大規模な劇場は、モーリス・シュバリエ( Maurice Chevaliers )やジュール・ロマン( Jules Romain )、エディット・ピアフ( Edith Piaf )、ジョセフィーン・ベイカー( Josephine Baker )など、世界中の芸術家やセレブリティーを魅了しました。

20年代の注目から、30年代には栄華へと発展したパラスは、1978年4月財政上の理由から扉を閉ざす運命に追い込まれ、歴史的建造物として指定されたファサード以外、完全に取り壊されました。26年間の沈黙の後、二―スの輝かしい遺産の再生をめざして、コンコルドホテル&リゾートは巨額の予算を投じて修復を行いました。そして、2004年1月、パレ・ド・ラ・メディテラネは、過去の栄光と伝説の地位を復活したのです。188室のホテルには、素晴らしい眺望とインドア、アウトドア・プールとサンルーム、コンフェレンス&バンケット・ルーム、オーディトリアム、最新のフィットネスとビジネス設備、そしてアール・デコ・スタイルのカジノがあります。21世紀に再生したパラスは、再び世界中の注目を浴びています。